ナンパ師ってチャラい、怖い人多そうだよねって問題

こんにちは、ショーンです。

 

僕はメルマガをやっているのですが、
メルマガ内で読者の方と
やりとりをさせていただいてて
びっくりした話があったので
ちょっとお話してみようと思います。

 

内容はズバリ、
「ナンパ師ってチャラい人、
見た目こわそうな人が多いんでしょ?」問題。

 

そういえば、僕自身、
ナンパに限らず女遊びしてる人ってなんとなく

 

・メンズエッグのモデルみたいなチャラそうな人
・3代目にいる人みたいなイカつくてゴツい

っていうイメージを持ってました。

(イメージ)

で、ナンパやる前の僕っていうのは
結構なオタクみたいな感じで

 

・ヒョロい
・髪は床屋の1000円カット
・眉毛とかほぼいじったことない
・服はチェックシャツ安定
・というか服そもそも興味ない
・身長は164センチ

 

チャラ感、イカつさは0だったわけです。

2016年の僕。。

そんな自分がナンパなんかしてもいいのだろうかと
不安すぎて死にかけていた覚えがあります笑

ナンパ師チャラい人ほぼいない問題

でも、実際ナンパ師と会ってみるとわかるんですけど
多くの人はチャラくないんですよね。

 

これ、冷静に考えればわかるんですけど、
チャラい人、もとい元からモテてる人って
そもそも出会いを求めてなくても
勝手にモテる場合も多いわけなんですよね。

 

ってことは、チャラい人はナンパする必要がないという
超絶当たり前な答えに行き着くんですね。

 

イコールではないんですが、
ナンパ師=インキャが多いわけです
(あくまで多いってだけで普通に陽キャもいますケド。)

モテたいならさっさとモテ活しよう

よく、モテの定義は

 

試行回数*成功率
と言われます。

 

試行回数ってのは何回女性と接することができたか。
成功率というのはトライのうち何回成功するかというお話。

 

脱非モテをするためには、
まず女性との出会いを作らないといけません。

 

「あ〜モテたいわ〜」と言ってる人に
「出会いある?」って聞いたら
たいていの場合「出会いなんてねーわw」って
答えが返ってくることが多いです。

 

出会いを作らずに、
「どうやってモテるねん」という疑問を
出会いがないメンズに問いたい次第であります。

 

もしもこれがジブリだったら
空から飛行石を持った少女が落ちてくる可能性もあるのですが
残念ながら現実だと
なかなか女性から出会いが降ってくるということは
ないわけです。

 

モテたいなら絶対出会いの数を増やさないといけません。
その出会いを増やすのに、
ナンパやマッチングアプリは最良のツールなわけですね。

 

というわけで、話は元に戻るわけなのですが、
ナンパ師で見た目怖い人はほぼいないので
「俺見た目鬼インキャだけど大丈夫かなぁ」という疑問は
完全に払拭していただいた方がいいってわけです。

 

むしろ、見た目インキャほど出会いを作りにいった方がいい。
だってそもそも出会いがないわけですからね。

 

残念ながら、待ってるだけではモテるわけはないので、
どっかで「モテに行くための行動」は必要です。
逆に、動き出せればある程度モテるようになるのなんて簡単。

断言するけど、モテは後天的なものです

今では僕もチャラそうって
言われることが多いのですが、
元々は写真のとおり結構な隠キャ気質でした。

(現在の僕)

ですが、服装とかって1日で変えられますし、
そんなに難しくないんですよね。

 

むしろ、チャラい服が似合わないと思っているだけで、
実際来てみるとバチッとハマることも結構多いです。

 

例えば、今メガネかけてる人の中に
「俺が今更コンタクトなんて
小洒落たものに変えるのは
ちょっと気恥ずかしい」

 

なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

 

いやいや、そんなことはないですよって言いたいわけです。
メガネの方がかっこいい人なんてそんなに多くないので、
コンタクトに変えるべきです。

 

見た目を変える方向に持っていく努力はすべき。

 

チャラさだったり、かっこよさってのは
後天的に身につけることが可能なものです。

 

別に今チャラくなくても見た目変えて
「かっこよくなったね!」って
言われたら自信になります。
自信がつけば当然、
振る舞い方が変わります。

 

ついこないだまで全くモテなかった人が、
モテ活を初めて「モテそうだよね」って言われることは
日常茶飯事です。

 

外見改造とか、身の振る舞いの改革なんてのは
やるかやらないかです。
ちょっとやればバーンって一気に変わります。

 

癖とか仕草はちょっと意識しないといけないですけどね。

 

でも癖とかも自分で気づいてないってことがすごい多いので
人から教えてもらえばすぐに改善できたりします。

悪い癖は人に聞いて正そう

ちなみに僕は結構PCいじってるとき猫背になりがちだったのですが
自分では全く無自覚でした。

 

たまたま一緒にいた友達に
「PCいじってるときいつも猫背だよな」と言われて
あ、やばいなと思いました。
そこで初めて気づいたわけです。

 

それから背中に鋼の棒を突っ込んでるつもりで
PC作業をするようになったら
猫背も改善して、
より雰囲気がモテそうな感じになったみたいです。

 

PCいじっててモテそうってどういうこっちゃって感じですが笑

 

他人から教えてもらうのって結構大事だなって思いましたね。

 

見た目もふるまいも簡単に変えられますので、
「自分には無理だ」と思わず、
一歩行動してみると意外となんとかなるもんです。

セフレを作って自信をつける。行動力があがるメルマガを発行しています。

僕は現在週1人程度、
女性との新しい出会いを楽しみながら
6人のセフレに囲まれて暮らしています。

 

もともとモテていたわけでも、
モテる武器があったわけでもないです。

 

身長は164センチで
ひ弱な体つき。
顔は濃ゆいのが移ると言われたり
童顔なのに体毛が濃ゆいことを
バカにされたこともあります。

 

クラブに行けば男に絡まれる
高校時代は
ヤンキーにボコられる経験もしてます。

 

風俗でお金を払ってSEXするのが
当たり前だと思っていました。

 

そんな僕でも、
ナンパに出会い、
恋愛を学び、実践し
本気で向き合ったところ、

 

あっさりとセフレという
心も体も満たされる
関係を築くことができました。

 

今ではデートの相手には困りませんし、
「今日はだれかと寝たいな」と思ったら
空いてる子が来てくれます。

 

恋愛は学校では学べません。
女の子との出会い方や
関係性の構築など。

 

そして、なにより
女性関係の悩みを克服することにより
揺るがない圧倒的な自信をつけました。

 

現在は起業して
自信をつけるセミナーをやったり
モテたい人にコンサルをしたり
webサイトの運営をやったりしています。

 

モテるっていうのは
男として、オスとして
必ず達成しないといけないことだと
僕は考えています。

 

そして、モテるのはただの通過点で、
自信をつけて人生を幸福にするのが
僕の理念です。

 

卑屈で、結果が出るのも遅かった自分が
どうやって今の自分を築いていったのか
その内容をメルマガにて発信しています。

 

自分でいうのもあれですが、
結構面白いと評判です。

 

もし興味があればサクッと
登録してみてください。

特典付きメルマガを読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です