理想の彼女を作るまで彼女は作らない方がいいと思いません?

こんにちは、ショーンです。

 

恋愛の一般論では、
「セフレを作るというのは悪いことだ」とか、
「彼女を作って大切にすべきだ」と言われがちです。

 

僕自身、2年近く恋愛活動をしてきたのですが、
僕自身の結論としては
理想の彼女を作るまで彼女は作らない方がいいと思う
というのが結論です。

 

今日は、世の中の正論と呼ばれる価値観に
真っ向から対立する意見を述べていきたいと思います。

 

僕が彼女を作らず、
セフレを作るべきと考えている理由は3つあります。

 

・彼女にかまけて自分磨きをやめてしまうから
・理想が低くなるから
・相手の時間を奪うから

・彼女にかまけて自分磨きをやめてしまうから

まず、多くの男性は
彼女ができた時点で
自分磨きをやめてしまいます。

 

服はダサくなり、
ヒゲはボーボー。
不恰好に太っても
気にならなくなります。

 

なぜそうなるかというと、
彼女がいるという安心感があるからです。

 

彼女と付き合うことになった時点で、
ある程度すぐ別れないという
誓いを立てることになります。

 

つまり、自分がかっこよくなくなっても
よっぽどのことがない限り、
女性と話すことができるし、
SEXができる。

 

安心してしまって
自分磨きをする理由が
なくなってしまうんですよね。

 

みなさんの周りにも
こういう彼女ができてから
かっこ悪くなる人っていると思います。

 

自分磨きをしていくためにも、
彼女は作らずに
恋愛活動を通じて
モテ力を高めていくべきです。

理想が低くなるから

さらに、彼女を作ることによって
自分の中の理想が低くなります。
みなさんの頭の中には、
「この子をゲットしたい!」という
理想の女性はいるでしょうか?

 

僕はムチムチボインの
とあるグラビアアイドルが大好きで、
その女性をゲットするために
日々活動していると言っても
過言ではありません。

 

ところが、彼女ができてしまうと、
現状に満足してしまうため
自分の理想が
大きく現実レベルに下がってしまいます。

 

僕の理想の女性は

 

・黒髪で髪が長め
・お目目ぱっちり
・顔が小さい
・笑顔がかわいい
・身長は155センチくらい
・巨乳
・なのに細い
・料理上手
・自分の夢や理想がある
・SEXがうまい

 

といったように
めちゃくちゃ理想が高いです。
その理想を目指すために、
現状は彼女を作るべきではないと
考えています。

 

とはいえ、
本気で好きになったときには
ちゃんと付き合えばいいと思っていて、

 

中途半端に好きかどうかわからないのに
付き合うのはどうかなって僕は思うわけです。

相手の時間を奪うから

女性のひとつのゴールとして
結婚というものがありますが、
彼女たちが結婚までに使える若さというのは
有限で、ものすごく短いです。

 

いつか別れるかもしれない状況で
付き合うのは、女性にとっても
非常に無駄な時間になってしまいます。

 

学生のうちはまだそうでもないですが、
社会人になったあとの女性は、
付き合うときに結婚をゴールにして
お付き合いを始めます。

 

もしも結婚する気がないのであれば
そもそも付き合う方が
お互いの貴重な時間を消耗してしまいます。

 

また、付き合ってから
別れるという行為は
お互い精神的にも体力的にも
消耗します。

 

かっこよく、い続けるためにも、
理想を追い求めるためにも、
女性の貴重な時間を無駄にしないためにも
中途半端にお付き合いはしない方が
いいんじゃないかなぁと僕は考えています。

セフレを作れば全部解決できる

彼女を作るべきではないという理由は
一通り説明しましたが、
一方で、今回のデメリットは全て
セフレを作ることで解決することができます。

 

複数の女性にモテるために自分磨きを続けられる
理想を追い求めることができる
相手の時間を奪わない

 

複数の女性にモテるために自分磨きを続けられる

 

年齢、女子の嗜好、それぞれの価値観など、
色々な女性の心をつなぎとめるためには、
外見、内面ともに向上させる意欲が必要です。

 

そのため、セフレが1人、2人とできても、
引き続きモテるために努力をします。
彼女と違って「付き合う」という契約をしないため、
つなぎとめるために一層モテを追求するようになります。

 

ブログタイトルの
「余生をモテに費やす」
という言葉は、

 

モテるために
人生を捧げていこう
という意味が込められています。

 

彼女がいたら、
モテを考えなくてよくなりますので
理念から少し外れてしまいます。

 

理想を追い求めることができる

 

自分の魅力が高まるごとに、
ゲットできる女性のレベルもあがっていきます。

 

RPGに例えると、
最初はひのきの棒しか持っていなかったのが
はがねの剣やロトの剣を
手に入れていくことになります。

 

今まではスライムレベルの女性しか
落とせなかったという人も、
自分の魅力があがるほど、
よりレベルの高い女性を
倒せるようになっていきます。

 

男に生まれたからには
エスターク級の女性をゲットできるまで
がんばっていきたいですよね。
(女性をエスタークに例えるのは
どうかと思いますが・・笑)

 

現状の女性に満足せず、
より高いレベルの女性を
追い求めることができます。

 

多くの男性は
1対1の恋愛しかやらないので
何十人の女性と関係を持つことで
著しく経験値が入り、
圧倒的な差が出てきます。

 

週に3人の女の子を
自宅に招き入れて、
交代でベッドインするようなことも
全然可能になります。

 

また、付き合うという縛りがないので
お互いに時間を無駄にしません。

 

理想としては、
相手に気になる人や彼氏ができても、
普通に女友達として
関係が続くのが
理想だなぁという風に思っています。

 

この子以上の子はいない!
と思えたときに、
付き合えばよろしいのではないでしょうか。

 

好きっていう感情は
理屈で産まれるものではないので
出会いはガンガン増やしていっていいと思いますし、
好きでもないのに付き合うことほど
相手に失礼なこともないなぁと
僕は思っています。

 

好きな子で、理想的な女性が彼女にできるまで
余生をモテに費やしていきたいと思います。

セフレを作って自信をつける。行動力があがるメルマガを発行しています。

僕は現在週1人程度、
女性との新しい出会いを楽しみながら
6人のセフレに囲まれて暮らしています。

 

もともとモテていたわけでも、
モテる武器があったわけでもないです。

 

身長は164センチで
ひ弱な体つき。
顔は濃ゆいのが移ると言われたり
童顔なのに体毛が濃ゆいことを
バカにされたこともあります。

 

クラブに行けば男に絡まれる
高校時代は
ヤンキーにボコられる経験もしてます。

 

風俗でお金を払ってSEXするのが
当たり前だと思っていました。

 

そんな僕でも、
ナンパに出会い、
恋愛を学び、実践し
本気で向き合ったところ、

 

あっさりとセフレという
心も体も満たされる
関係を築くことができました。

 

今ではデートの相手には困りませんし、
「今日はだれかと寝たいな」と思ったら
空いてる子が来てくれます。

 

恋愛は学校では学べません。
女の子との出会い方や
関係性の構築など。

 

そして、なにより
女性関係の悩みを克服することにより
揺るがない圧倒的な自信をつけました。

 

現在は起業して
自信をつけるセミナーをやったり
モテたい人にコンサルをしたり
webサイトの運営をやったりしています。

 

モテるっていうのは
男として、オスとして
必ず達成しないといけないことだと
僕は考えています。

 

そして、モテるのはただの通過点で、
自信をつけて人生を幸福にするのが
僕の理念です。

 

卑屈で、結果が出るのも遅かった自分が
どうやって今の自分を築いていったのか
その内容をメルマガにて発信しています。

 

自分でいうのもあれですが、
結構面白いと評判です。

 

もし興味があればサクッと
登録してみてください。

特典付きメルマガを読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です