経験人数トークから相手の貞操観念を図って即までスムーズに持っていく方法

こんにちは。ゆうやです。

皆さんは付き合う前にSEXをする場合に気軽にホテルに誘うことはできますでしょうか?

僕はナンパを3年くらいやってきてますが、いまだに少し抵抗があります。

ホテルに誘う前にエロトークをしないことを「ノースクリーニング」と言いますがノースクリーニングでホテルに誘うという行為は多くの男性にとってとても難しいことだと思います。

・頭がおかしいと思われるんじゃないか
・せっかく連れ出して仲良くなったのに、ホテルに誘って嫌われたくない
・嫌われるだけならまだしも、相手を傷つけたくない
・相手にひどい言葉を投げられて傷つきたくない
・そもそもなんて言えばいいかわからない

など、色々な理由があるのではないかなと思います。

これらの理由が出てきてしまうのは、「ホテルに行く前に必要な会話ができていないため」です。

相手のことを考えて打診できていないつもりが、実は会話をしていないことによって自身の打診のハードルもあがってしまっているんですね。

「え!なんなんこいつそんな気配みせてなかったのにいきなりキショ!!」とか思われる事態を避けることができますし、なにより自分自身「もうある程度アプローチしてるんやからホテル誘ってもええやん!!な!?」と正当化することができます。

ということで、ホテルにつなげるための会話として、「エロトークをすること」は非常に有効となります。

というか、ホテル打診よりエロトークの方がハードルが低いので、練習するならそっちからしてみるべきです。

今回はそんなエロトークをするための方法について自分なりの方法を解説していきたいと思います。

エロトークをするにあたって、個人的に一番大事なことは「相手の貞操観念をチェックすること」と、「俺はSEX割と誘う人だぜ」って伝えることだと思います。

※貞操観念とは、「女の子のSEXへのハードルがどのくらいの高さに設定されているのか」ということです。

世の中には、風俗嬢としておカネさえもらえばだれにでも身体を許せる女もいれば、イケメンだったらアリだなと思っている女もいます。

一方で、彼氏以外とは無理!!って言う子もいるし、彼氏でも時間をかけないと無理っていう子もいます。手を繋ぐことすらキモい!って思う子もいるかもしれません。

貞操観念は人によって違います。

貞操観念をまずはしっかりと測り、測ったうえで低い子には低いままで、高い子には下げてもらうためのトークを展開していきます。

とはいえ、いきなり「経験人数何人?」とかいうのもだいぶ抵抗がありますよね。
そこで、しっかりと伏線を張りつつ、伏線を回収する形で話をしていくのが有効です。

僕がいつもSEXについて話をするきっかけはいつも「元カレの話」です。

具体的なトークを書いていきますのでまずはイメージをしてみてもらえるといいかなと思います。

ワンナイト経験ありの場合

「今って彼氏いないの?」(マッチングアプリならいない前提で話ができると思います。)

「1年前」

「ふーん結構長いね。ひどい振り方したでしょw」(ひどい振り方したでしょwというのは相手へのイジりと、雰囲気が重くならないための決めつけです。相手から振られたと言ってしまうと「振られる価値の低い女」とレッテルを張ることになってしまうので、振る側だよね=価値の高い女だよね、と遠回りに伝えることができます。)

「いやしてないからw」

「あーそうなんだw突然ブロックとかしたのかと思ったわ」

「しないわw」

「なんで別れたん?」

「〜深掘り〜」

「へぇ〜そんな感じだったんだね。めっちゃ辛いやつやん。」

「今は別に普通だけどね」

「1年も引きずってたらさすがに受験生か!ってなるわw」

「彼氏は今まで何人?」

「5人かなぁ〜」

「やっぱりおモテになりますねぇ」

「wwwwww」

「てかモテそうだから普通に経験人数めっちゃ多そう」(ここでも決めつけます。ただ経験人数多そう、と伝えるとヤリマンだと言う決めつけになってしまい、相手の心象が悪くなります。それを避けるために「理由づけ+多そうだね」としています。)

「そんなことない〜w」
(モテそう、という理由づけをしているので、悪い気はしないと思います。もちろんモテそうではない子には皮肉になる可能性もあるので「優しいから人に好かれそうだよね、経験人数も多そう・・」とか、「スタイルいいから色々男にアプローチされるでしょ」とか、その子にパーソナライズして話を作っていきます。基本的には「褒め+経験人数多そう」みたいなイメージですね)

「マジ?何人くらい?」

「え〜w」

「5人?」(彼氏と同じ数を決めつけでいいます。)

「まぁそのくらい・・w」

「そのくらいって絶対彼氏と違うじゃんw」

「まぁそういうこともあるよね・・笑」

「普通はそうだよね、付き合う前にHするのって当たり前やと思うし。」

「まぁそうだよね!」(同調してくれる子ならイージーだと思います。その先も勝手に頭の中でイメージしてくれるでしょう。)

彼氏としかしたことない

一方で、「彼氏としかHしたことがない」という貞操観念が高い子もいます。

「マジ?何人くらい?」

「え〜w」

「5人?」

「そうだよ」(あるいは、Hしてない彼氏もいて、少ないケースもあります。)

「そうなんだ!全員彼氏?」

「そうそう」

「へぇ〜めっちゃすごいな、俺はいつも付き合う前にHしちゃう」

「そうなんだw」

「〜ここで独自の付き合う前にHする理由を展開する〜」

独自の理由について

独自の理由とは、付き合う前にSEXするメリットについて相手に伝えることになります。

・付き合ったら絶対にSEXする
・めちゃくちゃ変態で趣味が合わなさ過ぎたら大変
・三大欲求だから絶対に大事にしたい
・別れる時の方が大変
・そもそも抱かれたくないような男なら付き合う必要ないし、多分会わなくてもいい存在である
・SEXして付き合わないならどうせ付き合っても続かない
・SEXした方がより深く知れるし、仲良くなれる

といった内容を盛り込んでいくといいです。

また、昔は彼女以外無理だ!って思ってたんだよね、と相手と同じ立ち位置だったことを示して共感を示すことが大事です。

昔はそうだったんだけど、今は変わったんだよね。というスタンスです。

「へぇ〜めっちゃすごいな、俺はいつも付き合う前にHしちゃう」

「そうなんだw」

「○○ちゃんは付き合う前にSEXしたことないんだね」

「無理だな〜私はw」

「そうそう、昔は俺もそんな感じだったんだよね。彼女以外絶対無理!不純!スケベ!って。」

「スケベwww」

「でもさ、SEXって付き合ったら絶対するわけじゃん」

「うん」

「逆にいうと、彼氏以外SEXできんわけで。そんな絶対することを付き合う前にやらないっておかしくね?」

「まぁ確かにね笑」

「そもそもSEXってそんなに崇高なもんじゃないし、俺は性欲普通にあるからSEXしたい!ってときは彼女とはめっちゃするし。ってかHすきだし。」

「まぁまぁまぁw」

「嫌いな人はいないと思ってる笑」

「まぁねぇ」

「だから付き合う前にやった方がいいよ、絶対」

こんな感じで話してますかね。
価値観の違いのグダを崩す時に箇条書きにしたものを小出しにしていくって感じですね。人によって刺さる納得材料が違うので、反応をみつつ話していきます。

なんか色々考えてるもんだな、と思いました。

おしまい。

セフレを作って自信をつける。行動力があがるメルマガを発行しています。

僕は現在週1人程度、
女性との新しい出会いを楽しみながら
6人のセフレに囲まれて暮らしています。

 

もともとモテていたわけでも、
モテる武器があったわけでもないです。

 

身長は164センチで
ひ弱な体つき。
顔は濃ゆいのが移ると言われたり
童顔なのに体毛が濃ゆいことを
バカにされたこともあります。

 

クラブに行けば男に絡まれる
高校時代は
ヤンキーにボコられる経験もしてます。

 

風俗でお金を払ってSEXするのが
当たり前だと思っていました。

 

そんな僕でも、
ナンパに出会い、
恋愛を学び、実践し
本気で向き合ったところ、

 

あっさりとセフレという
心も体も満たされる
関係を築くことができました。

 

今ではデートの相手には困りませんし、
「今日はだれかと寝たいな」と思ったら
空いてる子が来てくれます。

 

恋愛は学校では学べません。
女の子との出会い方や
関係性の構築など。

 

そして、なにより
女性関係の悩みを克服することにより
揺るがない圧倒的な自信をつけました。

 

現在は起業して
自信をつけるセミナーをやったり
モテたい人にコンサルをしたり
webサイトの運営をやったりしています。

 

モテるっていうのは
男として、オスとして
必ず達成しないといけないことだと
僕は考えています。

 

そして、モテるのはただの通過点で、
自信をつけて人生を幸福にするのが
僕の理念です。

 

卑屈で、結果が出るのも遅かった自分が
どうやって今の自分を築いていったのか
その内容をメルマガにて発信しています。

 

自分でいうのもあれですが、
結構面白いと評判です。

 

もし興味があればサクッと
登録してみてください。

特典付きメルマガを読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です