女の子に聞かれてなにも言えなかったたった一つの質問。

こんにちは、ショーンです。

皆さん、
ナンパやマッチングアプリに
勤しまれているでしょうか。

僕自身は最近色んなことを
やりつつなのですが、
マッチングアプリやナンパは
ちょこちょこと継続しています。

・セミナーや情報発信、コンサルなどの仕事をしながら
・セフレともデートしつつ
・新規の女の子ともデートする

ちなみに明日はPairsで知り合った
グラマー体型の子とデートしてきます。
マッチングアプリのグラマーは
半分当たり、半分はずれなのですが
写真を見る限り
おそらく当たりじゃないかなーと思っています・・・笑

さて、今はこんな感じで
割と多忙な毎日を過ごしている
わけなのですが、
ちょっと前までは毎日のように
ナンパやマッチングアプリで
とにかく女の子と遊びまくっていました。
(今もやん!というツッコミはさておき笑)

で、ある日新宿でナンパして
女の子を連れ出したことがありました。
その時に、自分がコテンパンにされたときの話。
自分の考え方が変わったのは、
このときからのように思います。

顔はタレントの優香みたいな感じで、
僕のタイプの身長小さめ、
ちょい巨乳の女の子。
この子は絶対ゲットしたいし、
超キープしたい。
胸が高鳴ります。

当然お互いのことを色々と話すわけです。

自己開示というやつですね。

仕事はなにやってるのかとか
趣味はなんなのかとか
どういうことをやってるときが
楽しいのかとか
彼氏にしたいのはどんな男かとか。

そういう話をしていたわけなのですけれども

話もかなり盛り上がり、
さぁ女の子の食いつきも悪くないぞ、
というときに、女の子から
ある質問が飛び出してきました。

それは
「普段なにしてんの?」
っていう質問です。

僕は、時が止まったように固まってしまいました。
頭の中は真っ白になります。

(ナンパしかしてないやん・・・)

当時の僕はまだ起業前で
いわゆる無職半ニート状態でした。
ブログで生計を立ててましたから。

しどろもどろしていると、
優香は察したように言いました。

「ナンパばっかりやってるんだね笑」

嘲笑のまなざしと態度を向けられます。

「いや、別にそうじゃないけど。。。」

もうここからの挽回は無理でした。

結局そこから話は盛り下がり、
交換したLINEもブロックされてしまいました。
キープはおろか、
ゲットもできませんでした。
死ぬほど悔しかったですね。
家に帰って布団の上で
足をバタバタさせましたよね。

本当に悔しすぎて
たまらなかったのですが、
ここで僕はふと思ったんですよね。

「あ、これナンパだけやってても
女の子を魅了することはできんぞ」

と思ったわけです。
例えば、SEXするってだけだったら
別れたタイミングで運がよかったとか、
今日はそういう気分だったとか
運の要素でできたりするんですけど、
次にまた会いたいってならないわけです。

その他大勢の男と一緒だから。
だからこそ、自分自身の魅力をあげるのが
すごい大事だなって思ったんですよね。

それから、僕は考え直して、
ナンパやマッチングアプリをやりつつ
自分磨きをするようになりました。

仕事をやったり、趣味に力を入れたり、
教養を身に付けたり。
そうすると、だんだんと
女性からの見る目が変わってきました。

いいですか?

たしかに、女の子を魅了するための
コミュニケーションスキルってのは
たくさんあります。

それはノンバーバルだったり、
女の子を喜ばせる話だったり、
女性から深い話を引き出す方法だったり、
口説き方だったり。

それはあるんですけど、
それはあくまでも
「相手に向けて」の発信なわけで
「あなたがどう生きてきて、
今後どう生きていきたいのか」
というのが相手に伝わらないと、
相手の心が自分に向かないんですよね。

わかりやすく言うと、
女の子にとって、
あなたが魅力にならないわけです。

だから、長期的な
関係の構築をしていくためには
「普段をどう生きてるか」
ってのがすごい大事なんだなぁって
思いました。

いっときは
ナンパやマッチングアプリに
一生懸命精を出すときが
あってもいいと思います。

ですが、長期的関係を
構築していきたいと思うなら
自分の人生に大いなる理念を
もってほしいなって思います。

「普段何してるの?」って聞かれたときに
噓偽りなく、
「俺は今これをやってる。
なぜならこれをやりたいから。
そのために頑張ってる!」

これが言えたら超強いです。
それがあなたの信念となり、
根っこの部分になります。

ぜひ、自分の中での根幹のものを
見つけていってもらえたらなと思います。
女の子の反応がうそみたいに
変わりますよ。

ではでは。

セフレを作って自信をつける。行動力があがるメルマガを発行しています。

僕は現在週1人程度、
女性との新しい出会いを楽しみながら
6人のセフレに囲まれて暮らしています。

 

もともとモテていたわけでも、
モテる武器があったわけでもないです。

 

身長は164センチで
ひ弱な体つき。
顔は濃ゆいのが移ると言われたり
童顔なのに体毛が濃ゆいことを
バカにされたこともあります。

 

クラブに行けば男に絡まれる
高校時代は
ヤンキーにボコられる経験もしてます。

 

風俗でお金を払ってSEXするのが
当たり前だと思っていました。

 

そんな僕でも、
ナンパに出会い、
恋愛を学び、実践し
本気で向き合ったところ、

 

あっさりとセフレという
心も体も満たされる
関係を築くことができました。

 

今ではデートの相手には困りませんし、
「今日はだれかと寝たいな」と思ったら
空いてる子が来てくれます。

 

恋愛は学校では学べません。
女の子との出会い方や
関係性の構築など。

 

そして、なにより
女性関係の悩みを克服することにより
揺るがない圧倒的な自信をつけました。

 

現在は起業して
自信をつけるセミナーをやったり
モテたい人にコンサルをしたり
webサイトの運営をやったりしています。

 

モテるっていうのは
男として、オスとして
必ず達成しないといけないことだと
僕は考えています。

 

そして、モテるのはただの通過点で、
自信をつけて人生を幸福にするのが
僕の理念です。

 

卑屈で、結果が出るのも遅かった自分が
どうやって今の自分を築いていったのか
その内容をメルマガにて発信しています。

 

自分でいうのもあれですが、
結構面白いと評判です。

 

もし興味があればサクッと
登録してみてください。

特典付きメルマガを読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です